抗酸化成分が豊富な食品 | ブルーベリーサプリをはじめとしたベリーサプリメントの徹底比較ランキング

ベリーサプリ比較ランキング

抗酸化成分が豊富な食品

抗酸化成分は多くの野菜などに含まれていますがどのようなものがあり
どのような食品に含まれているのでしょうか。

・抗酸化成分の働き

抗酸化成分にはいろいろな種類がありますがそれらの主な働きは
ストレスや紫外線などで発生した活性酸素が、細胞などにダメージを与えるのを防ぎ
老化防止や、生活習慣病のような、いろいろな病気の予防などを行うことです。
現代人の生活においてストレスや汚染、加工食品などから活性酸素が発生しやすい状況にあり、抗酸化物の含まれた食品を摂りいれることが大切になっています。

・食品の抗酸化物と多く含む食品

*ビタミンC(アスコルビン酸)

野菜(赤ピーマン、芽キャベツ、カリフラワー、ニガウリ、キャベツ、、ホウレンソウ、ジャガイモ、サツマイモ)
果物(グアバ、アセロラ、キウイフルーツ、イチゴ、パイナップル、レモン、ネーブル等)
その他  緑茶

*ビタミンE(トコフェノール、トコトリエノ―ル)

ナッツ類(アーモンド、ヘーゼルナッツ、ピーナッツ等)
植物油(オリーブ油、グレープシードオイル、ひまわり油、サフラワー油、コーン油等)
魚介類(うなぎ、にじます、あゆ、はまち 等)
その他 小麦胚芽、モロヘイヤ、カボチャ、菜の花 卵)

*ポリフェノール

レスベラトロール(サンタベリー、赤ブドウの皮、ビーナツの皮、アーモンド、ココア)
アントシアニン(ビルベリー、ブルーベリー、カシス、黒豆、なす、ぶどう、紫いも、紫キャベツ。紫玉葱。赤シソ)
カテキン(緑茶、紅茶、ウーロン茶、番茶、ほうじ茶)
タンニン(茶葉、ワイン、渋柿、栗の皮、ガラナ)
イソフラボン(大豆および、大豆製品きなこ、とうふ、みそ等、葛の根、レッドクローバー)
クルクミン(ウコン、カレー、たくあん)
ヘスぺリジン(みかん、あおみかん、レモンなどのかんきつ類、さくらんぼ)
リグナン(亜麻種子)

*カロテノイド

βーカロテン(ニンジン、カボチャ、ブロッコリー等の緑黄色野菜、みかんなどの柑橘類、すいか)
ルテイン(卵黄、ニンジン、ブロッコリーなどの緑黄色野菜)
リコピン(トマト、すいか、ピンクグァバ、ピンクグレープフルーツ、杏子)
ゼアキサンチン(パパイヤ、マンゴー、トウモロコシ、パプリカ、ホウレンソウなどの緑黄色野菜)
アスタキサンチン(サケ、イクラ、カニ、エピ、)
カプサンチン(赤とうがらし、赤ピーマン)
フコキサンチン(昆布、わかめ、あらめ、かき、ほや)
βクリプトキサンチン(とうもろこし、柑橘類の皮)