ブルーベリー栽培方法・育て方 | ブルーベリーサプリをはじめとしたベリーサプリメントの徹底比較ランキング

ベリーサプリ比較ランキング

ブルーベリー栽培方法・育て方

ブルーベリーのサプリメントを摂るのが一番効果的ですが、たのしみながらということで今回はブルーベリーの育て方をご紹介します。
ブルーベリーは6月から8月にかけて実を付け、あまり木が大きくならず扱いやすく春には、花をつけ、紅葉も楽しめます。実の魅力と共に、ガーデニング素材としても人気があります。
実にはポリフェノールや、食物繊維が多くラビットアイブルーベリーの葉にはポリフェノールが含まれており、葉も血圧上昇抑制効果、抗脂肪肝作用がありハーブティーとしても、利用されています。

・ブルーベリーの品種

日本で栽培されているブルーベリーは
ハイブッシュ系のノーザンハイブッシュ、サザンハイブッシュ
ラビットアイ系ブルーベリーです。
地域によって適した品種があり、耐寒性の強いものは、ハイブッシュ系のノーザンハイブッシュが適しており
関東以南に地域では、ノーザンハイブッシュ、サザンハイブッシュ、ラビットアイが適しています。

・ブルーベリー栽培のコツ

ブルーベリー栽培のコツは、
①酸性土(ブルベリー用の土または、ピートモス6と鹿沼土4)
②水遣り(乾燥を嫌う)鉢から水があふれるくらい水をやり、春、秋は朝に1日1回、夏は1日2回、
③違うう品種を近くに置くことで、実をつける。

置き場所は、日当たりのよい所に置きます。
肥料は、年間3~4回程度やります。ブルーベリー栽培の為の肥料が販売されています。

剪定は、夏季剪定をおこないます。日の光が当たりやすいように、剪定をすることは大切です。

樹の大きさは、鉢植えか、路地か、庭の広さなどに関係しますが、鉢植えではなるべく大きくならないものにし
庭に植える場合も、日当たりや、スペースをよく考え、隣接する植物などとのバランスも考慮します。

繁殖は、挿し木の方法が一般的で、新緑さし(新しい枝を使う)休眠さしがあります。
枝をはさみで切り、良く斬れるナイフで斜めに切りピートモスを入れた鉢で挿し木をします。

・実の収穫

ブルーベリーの実の収穫は完全にブルーに着色して4~7日後です。
収穫のポイントは早どりせず、軽くねじって収穫し、実が柔らかいので、底の浅い容器で収穫します。
濡れている実はつぶれやすいので、朝露蒸発したあと摘み取ります。
収穫後は、冷蔵庫で保管しなるべく早く消費し、または冷凍をした場合は6か月ほど持ちます。