クランベリーとは | ブルーベリーサプリをはじめとしたベリーサプリメントの徹底比較ランキング

ベリーサプリ比較ランキング

クランベリーとは

クランベリーは北米3大フルーツの一つで、多くの栄養素をふくみ
むくみ、尿路感染症を改善する効果があります。

・クランベリーとは

北アメリカや、ヨーロッパ、日本の寒冷地に自生する、ツツジ科ツルコケモモ属の小果樹で
果物は酸味渋みが強く、シロップ漬け、料理用のソースとして利用されています。
アメリカでは、古くから医薬品として泌尿器疾患、傷の治療、血液の解毒、熱、下痢、胃腸薬として使われています。

・クランベリーの効果

*むくみを解消する

クランベリーに含まれるポリフェノールの一種のプロアントシア二ジンは、腎臓の機能を活発にし
むくみを解消します。
また、プロアントシア二ジンには、抗炎症作用、抗酸化作用もあり細菌感染や酸化による腎臓のダメージを防ぎます。
抗酸化作用から、悪玉コレステロールの生成を抑制しサラサラ血液になり、血流を促進余分な水分や、老廃物の排出を促進します。

*尿路感染症を改善

クランベリーに含まれるプロアントシア二ジンの抗酸化作用で大腸菌などの感染菌が尿管の上皮に付着するのを防止します。
クランベリーに含まれるキナ酸は肝臓で代謝され馬尿酸へと変化し尿のPHを弱酸性に保ち
相乗効果で、尿路の健康維持の効果があります。

*歯周病を予防する

クランベリーに含まれるプロアントシア二ジンは、口内で発生した歯周病菌や歯垢に対し抗酸化作用から
増加をふせぎ、歯周病を予防する効果があります。

*美肌効果

クランベリーには。ポリフェノールや、ビタミンCをはじめとする抗酸化作用をもつ物質が豊富にふくまれ
活性酸素が、肌に対してダメージを与えシミたるみの原因になりますが、活性酸素を除去し肌の細胞を健康に保ち
美肌効果があります。

*生活習慣病を予防

クランベリーに含まれるプロアントシア二ジンは悪玉コレステロールの酸化を防ぎ動脈硬化を防ぎます。
アントシアニンが脂肪の代謝を促進、サラサラ血液にします。
心臓病の多い、アメリカでは民間療法として、クランベリーがよく用いられています。