ボイセンべリーとは | ブルーベリーサプリをはじめとしたベリーサプリメントの徹底比較ランキング

ベリーサプリ比較ランキング

ボイセンべリーとは

ボイセンベリーとはアメリカ原産の、ローガンベリー、ラズベリーとブラックベリーの交配種でニュージーランドで多く栽培されています。
生の果実は痛みやすいため、ジュースや、ジャムに加工されたものが多く流通しています。

・ボイセンベリ—に含まれる成分

ボイセンベリ—に含まれるビタミンは ビタミンC、ビタミンA、葉酸で、
ミネラルは、鉄、亜鉛、カルシウム、ポリフェノールは、アントシアニン、エラク酸等
豊富な栄養成分が含まれています。

・ボイセンベリーの効果

*美肌、美白

ボイセンベリーに含まれる、エラク酸には美白効果があります。
シミやそばかすはメラ二ンという黒い色素です。
メラニンはアミノ酸の一種のチロシンから作られるメラノサイトという色素細胞が紫外線があたることで作られます。
このメラノサイトがメラニンになるときに働くのが、チロシナーゼという酵素です。
この酵素の働きを抑制するのが、エラク酸で、美白効果があります。
ビタミンCも同じような働きをしますが、それに加えてコラーゲンの生成を助け肌のハリや弾力を与え、
しわやたるみを防ぎます。

*アンチエイジング効果

ボイセンベリーに含まれるポリフェノールのアントシアニン、エラク酸や、ビタミンCには抗酸化作用があり、
アンチエイジング効果があります。

*目の健康を維持する

ボイセンベリーに含まれるアントシアニンには、物が見えるということに需要なロドプシンの再合成を促し、
目を酷使したときに起こる目がぼやけたり、しょぼつくことの予防効果があります。
またロドプシンの再生に欠かせないビタミンAも含まれています。

*貧血を予防する。

ボイセンベリーの葉酸はビタミンB12とともに、赤血球を生成するのに必要な成分です。
また血液中で酸素を運ぶヘモグロビンの成分の鉄も含まれ貧血の予防効果があります。

*ガンの予防、抑制効果。

ボイセンベリ—に含まれるポリフェノールの抗酸化作用から、がんの予防、抑制効果があります。
ボイセンベリーとはアメリカ原産の、ローガンベリー、ラズベリーとブラックベリーの交配種でニュージーランドで多く栽培されています。
生の果実は痛みやすいため、ジュースや、ジャムに加工されたものが多く流通しています。

・ボイセンベリ—に含まれる成分

ボイセンベリ—に含まれるビタミンは ビタミンC、ビタミンA、葉酸で、
ミネラルは、鉄、亜鉛、カルシウム、ポリフェノールは、アントシアニン、エラク酸等
豊富な栄養成分が含まれています。