ビルベリーの成分や効果 | ブルーベリーサプリをはじめとしたベリーサプリメントの徹底比較ランキング

ベリーサプリ比較ランキング

ビルベリーの成分や効果

ビルベリーはアントシアニンの量が最も豊富に含まれる
ブルーベリーの一種です。

・ビルベリーとは

ビルベリーはブルーベリーの一種で果肉が柔らかくつぶれやすいため
生で食べることよりも、ジャムやジュースに加工して食べられています。
ビルベリーはアントシアニンが豊富で、実の中心まで青紫色になっています。
ビルベリーのアントシアニンの目に関する研究がおこなわれ、
イタリアではビルベリーから医薬品が作られ「Tegenus」「Mirtiene Fort」は、目の疾患の治療薬として使われています。
ビルベリーの原産地は北欧で、ビルベリーの加工品はスウェーデン、フィンランド、ノルウェ―などで生産されています。

・ビルベリーの効果

*視機能改善

眼の網膜にあるロドプシンが分解されることで発生する信号が脳に伝わり目が見えるという状態になります。
このロドプシンは再合成されまた分解されるの繰り返しが行われますが、加齢、疲れと共に再合成能力は低下します。
ビルベリーの、アントシアニンは、ロドプシンの再合成を促し、カスミ眼,ぼやけの予防、改善効果があります。
また、夜間の視力が向上し、加齢性白内障のレンズの濁りの進行を抑制します。

*活性酸素を除去する

活性酸素は紫外線、喫煙、ストレス、などが原因で体内に発生し、細胞や血管などにダメージを与えます。
アントシアニンは抗酸化作用があり、活性酸素を除去し、老化や、その他の生活習慣病の予防をします。
含有量も多く、デルフィニジン系やア二ジン系など種類も豊富でアントシアニンのバランスが良く含まれています。

*ブルーライトのダメージを抑える

パソコンなどの液晶画面から発せられる、ブルーライトという光は目の疲れの原因となりますが
ビルベリーには、ブルーライトによるダメージを抑える働きがあります。

*血流を改善する

血液中の血小板の凝固を抑制しサラサラ血液にすることで血流が良くなり、肩こり、冷え、免疫力の向上の効果があります。

*糖尿病に良い

ビルベリーは血糖値の上昇を抑える働きがあり
また、毛細血管を保護するため、目の網膜には多くの毛細血管がありそれを丈夫にするため、糖尿病性網膜症の予防をします。

*腸内環境を整える

食物繊維の水溶性と、不溶性の2種の食物繊維が多く含まれ腸内で善玉菌の栄養となり、腸内環境を整え
便秘や、大腸がんの予防になります。
タン二ンは、荒れた腸壁の粘膜を保護し、下痢にも効果があります。

*花粉症を予防する

花粉症の目のかゆみなどの原因の、ヒスタミンの量を減らします。また、花粉症の予防にも効果があるという研究結果もあります。