ブルーベリーサプリ(効果・飲み方・副作用) | ブルーベリーサプリをはじめとしたベリーサプリメントの徹底比較ランキング

ベリーサプリ比較ランキング

ブルーベリーサプリ(効果・飲み方・副作用)

目に良い果物として注目を浴びているブルーベリーですがブルーバリーのサプリメントはどのようなものなのでしょうか。

・ブルーベリー サプリの効能

*視機能を改善する。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、目の網膜で目が見えるということに関与する
ロドプシンというたんぱく質の再合成を助け、疲れや、加齢からの、目のしょぼつき、カスミなどの予防改善をします。
アントシアニンには、末梢血管の血流を改善することから、眼精疲労の改善もします。
ブルーベリーにはビタミンAも多く、皮膚や目等の粘膜を保護し、目の網膜を丈夫にし、夜盲症の予防をします。

*生活習慣病の予防。

ブルーベリーのアントシアニンの抗酸化力は非常に高く、ストレスなどから発生する、過剰な活性酸素を排除し
動脈硬化の予防効果から脳卒中、等の生活習慣病を予防します。

*抗がん作用。

アントシアニン、フラボノイド、食物繊維には、抗ガン作用があります。

*アンチエイジング、美肌効果。

アントシアニンンの中でも、デルフィニジンやシア二ジンが多く、細胞の老化を抑制します。
ビタミンEも含まれ、抗酸化作用から、美肌効果もあります。
バルブチンにはメラニン色素を作る酵素チロシナーゼの働きを阻害し、シミ、そばかすの生成を抑え
美白効果があります。

*体調を整える。

ブルーベリーには、ミネラルの亜鉛、マンガンが含まれ細胞の再生を促進し、代謝に必要な酵素の材料になり、
マンガンは骨を丈夫にするのに必要なミネラルです。

*尿路感染症を予防する。

ブルーベリーには、アルブチンが含まれ利尿作用があり、さらに殺菌効果もあり、尿路消毒薬、利尿薬として
膀胱炎、腎炎、尿路結石の改善に効果があります。

・ブルーベリーサプリの摂取について。

アントシアニンの効果を得るのには、1日あたり、120mg以上のアントシアニンを摂ると効果があるとされています。
アントシアニンは、その種類にもよりますが、食後4時間後くらいには効果が表れ24時間後に消失するため、
1日1回、決められた量を摂取することで効果があります。

健康食品ですので、一度にたくさん摂っても問題はありませんが、決められた量を摂ることで、効果は十分現れます。

・ブルーベリーサプリの副作用。

ブルーベリーは健康食品なので、副作用はほとんどありません。
サプリの場合、いろいろな有効成分をブレンドされている場合もあり、成分によれば
過剰症がある可能性もありますが、摂取量を守っている限りは、問題がないと思いますが
稀に、胃腸障害肌のトラブルなどを起こす場合があります。

ブルーベリーには血栓を作りにくくする効果があるため
出血性の病気や、血栓の治療薬を処方されている場合には、注意が必要です。